ビリログッ!!

好きな配信者やアニメについてまとめています。最近はamazon primeばかり見てます。

FGOがクソゲーでつまらないのに人気な理由を考察。【2019】

f:id:barikankun:20190115010618j:image

 

2016年から爆発的な人気を得ている「FGO」というソーシャルゲームですが、なぜここまで大きな支持を得ているのか分からないという人が続出しています。

 

クソゲーだと言いながら2年間プレイしている私ですが、fgoが「つまらない」という意見は全面的に同意です。

 

この記事では

 

「なぜFGOはつまらないのに人気なのか」

 

その理由をまとめていきたいと思います。

 

2年間の証拠↓

 

 

人気の理由は最近のオタクの本質によるもの

結論から言うとオタクであることの象徴にFGOを利用している人が多く、それがSNSを通して人気となったのだと思います。

ツイッターを見ると、自己主張や承認欲求を満たすことや、オタク同士のコミュニケーションツールとして始める人が多く見られ、fate本編の面白さはあまり重要視されていません。

 

Fateの戦闘シーンやストーリーは面白いと思いますが、FGOに出てくるキャラクターは本編に出てこないことが多く、やはりFate本編の面白さでFGOをやっているとは思えません。

 

「型月厨」と呼ばれるFateや他の型月作品のガチ勢が型月の世界より深く楽しむためにFGOをやるというのは納得できますが、ほとんどの方は空の境界や魔法使いの夜、月姫のことすら詳しく知らずにFGOをプレイしているはずです。

 

その結果、今のFGOプレイヤーのほとんどは

「Fate」という名作を利用した「FGO」というコンテンツが、現在のオタクがソシャゲに求める欲求を1番満たしやすいからやっているだけ。

つまり、面白いからやっているわけでは無いのです。

 

2つ目の現在のオタクの特徴として「対人ゲームを好まない」というのが大きいです。

 

近年はオンラインゲームが増えたことで対人戦の楽しみが増えた反面、ゲームが上手くない人達は対戦自体に飽きてしまい、残っていくのは強い人たちばかりという現実があります。

そんな中ソシャゲは「お金を払って強さを得ることで楽に楽しめる」「ガチャを回すだけで楽しめる」「ポチポチゲームで済む」というように完全に自己完結しているので、ガチャ以外でストレスを抱えることはありません。

 

その結果、昔fateというエロゲを楽しんでいたステレオタイプのオタク達と、今fgoというソシャゲを楽しむオタク達とでは質が異なっていき、現在のオタク達の本質がFGOの人気を支えている一つの理由だと思います。

 

FGOがつまらないと言われる理由

2年間FGOをやっている私ですが、良い点と悪い点は明白だと思います。

 

 

初期からの良い点

  • インフレが少ない
  • ストーリー後半はそこそこ面白い

 

 

昔より良くなった点

  • 福袋(星5確定ガチャ)が頻繁に行われるようになり、微課金勢でも星5鯖が手に入れられるようになった。 

 

 

初期からの悪い点

  • ストーリー序盤がクソほどつまらない
  • 戦闘システム
  • 無駄なこだわりが多い(宝具スキップ不可など

 

 

昔より悪い点

  • イベントがワンパターンで明らかに手抜きのものが多い。
  • 2016年のストーリーがピークだった

 

FGOというコンテンツが昔よりも良くなったことは確かですが、

圧倒的に他ゲーに劣る戦闘システムとストーリー序盤がつまらないのは誰もが感じているはず。

初期からやっている人たちは改良点が多くあるから楽しめるかもしれませんが、FGO初見勢が最初に見るのは戦闘システムです。戦闘システムを改善しない限り「面白い」と言われることはないでしょう。

 

最後に

今からFGOを始めようと思う人は、よっぽどのソシャゲ好きでない限りやめた方がいいです。

私はオタクなので、なんだかんだ2年間暇な時だけ続けていますが、正直ガチャしか面白くありませんw

しかし人気であることはたしかなので、オタク友達との話題の共有やツイッターでの会話で楽しむということができます。

今生きる希望が何もない方やオンライン対戦に疲れたゲームガチ勢には、会話のネタとしておすすめのゲームなのかもしれません。