ビリログッ!!

好きな配信者やアニメについてまとめています。最近はamazon primeばかり見てます。

2018年面白かったアニメランキング私的TOP6

 

 

お久しぶりです。

 

 

2018年が終わって2ヶ月経ち、最近見ていなかったアニメをamazonプライムで一気に見たところ

 

 

2018年のアニメはここ6年間で最も豊作だと感じました。

 

 

どのアニメも平均以上に面白くてアベレージヒッターな年だったと思います。

 

 

ということで今回は2018年のアニメ私的TOP6をまとめました。

 

 

6位 ヒナまつり

f:id:barikankun:20190217162437j:image

あらすじ

若手ヤクザの新田の部屋に、突然楕円形の物体に包まれて超能力者であるヒナが現れる。新田は超能力を恐れヒナを家から追い出せずにいたが、ヒナがズボラで何も出来ない性格だと知りついつい世話を焼いてしまう。同時にヒナは自分の超能力を利用しようとしない新田を信頼していく。

そんな中、新田の所属する暴力団の組長が襲われ、新田一人で相手の暴力団に殴り込むことになってしまう。新田が悩んでいると、ヒナが自ら協力を申し出る。新田は断ろうとしたが、ヒナは従わず敵の暴力団事務所を壊滅させた。新田は恩を感じ、正式にヒナと一緒に暮らすようになる。そうして、常識知らずの超能力者ヒナ、それに振り回されるヤクザ新田、そして周囲の人々のドタバタした結果オーライな日常が繰り広げられていく。

少女達のキャラに癒されるギャグアニメ

身元も知らない少女達と主人公がいつのまにか親と子の関係になっていく様子は見ていて和みます。2018年は豊作すぎたのでこの順位

 

 

5位 宇宙よりも遠い場所

f:id:barikankun:20190217162458j:image

あらすじ

そこは、宇宙よりも遠い場所──。何かを始めたいと思いながら、中々一歩を踏み出すことのできないまま高校2年生になってしまった少女・玉木マリ(たまき・まり)ことキマリは、とあることをきっかけに南極を目指す少女・小淵沢報瀬(こぶちざわ・しらせ)と出会う。高校生が南極になんて行けるわけがないと言われても、絶対にあきらめようとしない報瀬の姿に心を動かされたキマリは、報瀬と共に南極を目指すことを誓うのだが……。

号泣必至の青春×感動アニメ

普段アニメでは泣かない私ですが12話で号泣しました。前半は割と退屈な部分が多いですが、後半が面白くなると分かっていれば最後まで見れると思います。12話でうまくまとめられている完成度の高いアニメなのは間違いないです。

 

 

 

4位 ゆるキャン△

f:id:barikankun:20190217162510j:image

あらすじ

オフシーズンの一人キャンプが好きな女子高校生の志摩リン。リンが富士山の麓で冬の一人キャンプを楽しんでたところ、日帰りのつもりが日没まで居眠りして遭難しかけていた同じ本栖高校の生徒、各務原なでしこを助ける。なでしこはリンのと出会いをきっかけにキャンプに興味を持つようになり、高校の同好会である「野外活動サークル(野クル)」に入部し、メンバーとも関わりながら、毎週のようにキャンプに出かけるようになり、皆とのキャンプに夢中になっていく。

見たら一人キャンプに行きたくなるアニメ

開始1話目にして一人冬キャンプに行きたくなります。キャンプの豆知識を解説しながら女の子達が仲良くなっていくだけののんびりしたアニメなので、気軽に見れると思います。なでしこちゃん可愛い。

 

 

3位 あそびあそばせ

f:id:barikankun:20190217162515p:image

あらすじ

日本生まれ日本育ちでまったく英語ができない金髪の美少女・オリヴィア、真面目で知的な雰囲気を漂わせながら英語がまったくできないショートカットの眼鏡っ娘・香純、そして明るいけれど、リア充になれないおさげ髪の少女・華子、3人の女子中学生が作ったのは「遊び人研究会」!?最高に可愛くて最高に楽しい抱腹絶倒のJCガールズコメディが今、幕を開ける!

王道ギャグアニメ

今年1番笑えたギャグアニメです。スクールカーストやワキガなどの自虐ネタが多く、女子高の意外とリアルな光景が多くて面白かったです。オリヴィアが可愛い。

 

 

 

2位 ハイスコアガール

f:id:barikankun:20190219161939j:image

あらすじ

矢口春雄(通称ハルオ)は、勉強も運動も不得意だがゲームには人並みならぬ情熱と努力を見せる小学6年生。今日もゲーセンの対戦筐体で次々と相手を倒していく。そんな彼の聖域(サンクチュアリ)に現れたのは同じクラスの大野晶。家は裕福で本人も成績優秀の美少女で、しかもハルオをもしのぐ腕前! 操作難易度の高いキャラクターも壊れまくった劣悪な筐体も従わせる彼女にハルオは激しく感情を揺さぶられる。この出会いが二人を結ぶ因縁の始まりだった……。

スト2世代が羨ましくなる青春ラブコメ

からかい上手の高木さんにゲーセン要素を追加した感じのアニメでした。小学生編〜高校生編まであり、進学による出会い・別れの寂しさはノスタルジーを感じさせてくれます。スト2世代に方々はこのような青春が憧れだったんだろうなぁと思えたし、何より小春ちゃんが可愛すぎた。

 

 

 

1位 ゾンビランドサガ

f:id:barikankun:20190217162522p:image

あらすじ

2008年、高校2年生になった源さくらは、東京のアイドルオーディションを受けようと決意し、郵送する応募書類を片手に登校しようと自宅を出た途端、軽トラックにはねられてしまう。

2018年、とある洋館で記憶を失ったまま目覚めたさくらは、突然ゾンビの少女たちに襲われて外に逃げ出すが、自身もゾンビと化していることに気付く。そこに現れた青年・巽幸太郎から、佐賀県の認知度を上げるご当地アイドル企画「ゾンビランドサガプロジェクト」のため、自分がゾンビとして甦ったことを知らされる。さくらは自分と同じくゾンビとして蘇った二階堂サキ、水野愛、紺野純子、ゆうぎり、星川リリィ、山田たえの7人でアイドルグループ「フランシュシュ」を結成、活動を開始する。

ゾンビならではのトラブルやメンバー間の不和を乗り越え、アイドルとして成長していくフランシュシュは、地元佐賀の人気者となる。単独ライブを控え、再び軽トラックにはねられたさくらは、ゾンビになってからの記憶をなくし、生前の不運な記憶を思い出す。ネガティブになったさくらは活動意欲をなくしてしまうが、メンバーたちの励ましでステージに立つ。豪雪でステージが崩壊するという大ハプニングにも負けず、フランシュシュは歌い続ける。さくらは記憶を取り戻し、メンバーと和解。アンコールの声に応え、7人は再び歌い始めるのだった。

誰も期待していなかった2018年覇権のアイドルアニメ

ゾンビがアイドル活動で佐賀県の町おこしをするという意味の分からないあらすじだったので全く期待せずに見たのですが、今までのアイドルアニメで1番面白かったです。1話〜7話まではギャグが中心だったのに、8話でいきなり泣かせにきて、その後12話でさらに感動するという最高の構成でした。そしてキャラクターがやーらしかでOPも中毒性があり、まさに2018年1位にふさわしいアニメだと思います。

f:id:barikankun:20190217170303j:image

アイドルアニメのブームはアイマス→ラブライブが今のところ二大巨塔ですが、次に来るならゾンビランドサガだと期待できるレベルで良い作品です。最近のアイドルアニメ事情は、バンドリはゲームが面白いけれどアニメは微妙だったことや、ラブライブサンシャインが下火になりつつあることから2次元アイドルオタク達は不完全燃焼な状態にあると思います。そんな中現れたスーパールーキーがゾンビランドサガな訳ですが、これからソシャゲを出してその後2期というラブライブと同じ黄金ルートを辿れば間違いなく1番人気になれる作品だと思います。今後の展開に期待ですね。

 

最後に

私的ランキングを観ると今年はギャグアニメが良かった年な気がします。ランキングは全て女の子主人公という性癖丸出しな物になってしまいましたが、性癖抜きでもこの5つは楽しめるアニメだと思うので是非見てみてください。それでは

 

 

 

関連記事