【2019】絶対に見るべき!ファンタジーアニメおすすめランキング!!

 

全ジャンルランキングまとめ↓

【全順位】SF/ファンタジーおすすめランキング

 

1位 コードギアス反逆のルルーシュ

2位 シュタインズゲート

3位 グレンラガン

4位 進撃の巨人

5位 fate/ZERO

6位 ベルセルク

7位 まどマギ

8位 鋼の錬金術師

9位 メイドインアビス 

10位 物語シリーズ

11位 輪るピングドラム

12位 夏目友人帳

13位 僕だけがいない街

14位 東のエデン

15位 狼と香辛料

16位 蟲師

17位 涼宮ハルヒの憂鬱

18位 ペルソナ4

19位 結城友奈は勇者である

20位 ゼロの使い魔

21位 fate/kaleid linei プリズマ☆イリヤ

22位 電脳コイル

23位 新世界より

24位 刀語

25位 探偵オペラミルキィホームズ

26位 いちばん後ろの大魔王

27位 Charlotte

28位 アカメが斬る!

29位 ギルティクラウン

30位 もやしもん

31位 Re:ゼロから始める異世界生活

32位 アルドノア・ゼロ

33位 攻殻のレギオス

34位 まおゆう魔王勇者

35位 ノーゲームノーライフ

36位 落第騎士のキャバルリィ

37位 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか

38位 ストライク・ザ・ブラッド

39位 創生のアクエリオン

40位 オーバーロード

41位 今日からマ王!

42位 GATE

43位 幼女戦記

44位 おまもりひまり

45位 ロクでなし魔術講師と禁忌教典

46位 インフェニット・ストラトス

47位 新妹魔王の契約者

48位 伝説の勇者の伝説

49位 風のスティグマ

50位 アブソリュートデュオ

51位 はぐれ勇者の鬼畜美学

52位 ログホライズン

53位 だから僕はHが出来ない

54位 問題児達が異世界から来るようですよ

 

 

1位 コードギアス

f:id:barikankun:20190110181327j:image

皇暦2017年。ブリタニア帝国の属領となり、エリア11と呼ばれる日本。

ブリタニア人の学校、アッシュフォード学園に通うルルーシュは、シンジュクゲットーでテロリストとブリタニア軍の戦いに巻き込まれ、

ブリタニア軍に所属する旧友の枢木スザクと再会する。だが二人の前にある少女が現れ悲劇は起きた。

ブリタニア軍から少女とルルーシュを庇おうとしたスザクが、銃で撃たれてしまったのだ。

悲嘆するルルーシュに、少女・C.C.は“ギアス"という力を授ける。

絶対遵守の力―それを手に入れたルルーシュは、ゼロという名の仮面を被り、レジスタンス軍団・黒の騎士団を率いブリタニアに対する反逆の烽火をあげる!

一人の少年からはじまるこのうねりが、やがて大きく時代を巻き込み、そして人々の心に何を残すのかは、まだ誰も知らない。

                             評価と内容

ストーリーが圧倒的に面白く、最終話は何度見ても鳥肌が立つ。戦争・ロボット・学園・日常・恋愛などの様々な要素が詰め込まれているが、芯となるストーリーが非常に面白いため、全体としては非常にまとまった内容になっている。キャラクターに関しても主人公がカッコ良く福山潤ボイスで相手を絶対服従させる目(ギアス)の力を使うシーンが特に良い。

 

2位 シュタインズゲート

f:id:barikankun:20190110181518j:image

2010年夏の秋葉原。発明サークルを主宰する大学生・岡部倫太郎は、過去にメールが送れるタイムマシンを発明し、過去に干渉してしまう。

                             評価と内容

最初の9話くらいは何の話か全くわからず、途中で見るのをやめてしまう人が多いようだが、13話あたりから急激に面白くなる。後半は主人公の気持ちになって見ると絶望に満たされるので注意。中盤のトラウマシーンも忘れられない...

 

3位  天元突破グレンラガン 

f:id:barikankun:20190420153848j:image

遥かな未来。人々は地中に穴を掘って家を造り、地震と落盤に怯えながら息を潜めるように暮らしてきた。少年・シモンは、偶然、不思議に光る小さなドリルを見つける。シモンの兄貴分である青年・カミナは、村の上には「地上」があることを信じ、外へ出ようと目論んでいた。そんなある日、地震と共に村の天井が崩れ巨大なロボットが落ちてくる。それは、顔だけの謎のロボットだった…。

                             評価と内容

途中まで何が面白いんだ?と思って見ていましたが、11話が面白すぎて一気にハマりました。

前半は王道のバトルアニメですが、後半は急にSF要素が強くなります。特に最終話での「敵に投げつけられたビッグバン並みのエネルギーを味方が自ら量子分解して螺旋エネルギーになり無効化する」というのはSFにしてもやりすぎだろというレベルでしたが、そんなの気にならないくらい熱い展開と謎の説得力がある作品です。序盤明らかに雑魚キャラだったヴィラルがめちゃくちゃ好きになるとは思いませんでした。アニメの評価としては11話・26話・27話など要所の盛り上がりは全アニメトップだと思いますが、明らかに中弛みしている回もあったと思うのでこの順位。

 

4位  進撃の巨人

f:id:barikankun:20190408214734j:image

巨人がすべてを支配する世界。巨人の餌と化した人類は高さ50メートルの巨大な壁を築き、壁外への自由と引き換えに侵略を防いでいた・・・。まだ見ぬ壁外の世界を夢見る10歳の少年、エレン・イェーガー。だが、壁をも越える超大型巨人の出現により、エレンの「夢」も人々の「平和」も突如として崩れ去ってしまう・・・

                             評価と内容

社会現象となる程の人気作品だけあってめちゃくちゃ面白いです。何とも悲惨な主人公達の状況や「巨人」という謎の存在が全く分からないまま戦っている姿が、SFながらリアリティーのある作品だと思います。しかしアニメ1期の終わり方として女型の巨人編が最後というのが盛り上がりに欠けると思ったのでこの順位。原作の面白さならもっと上位でいいと思います。

 

5位 fate/zero

f:id:barikankun:20190110181544j:image

これは始まり(ゼロ)に至る物語―――

奇跡を叶える『聖杯』の力を追い求め、七人の 魔術師(マスター)が七人の英霊(サーヴァント)を召喚し、最後の一人になるまで戦いを繰り広げる究極の決闘劇……聖杯戦争。

三度(みたび)、決着を先送りにされたその闘争に、今また4度目の火蓋が切って落とされる。

それぞれに勝利への悲願を託し、冬木と呼ばれる戦場へと馳せ参じる魔術師たち。だがその中でただ独り、己の戦いに意味を見出せない男がいた。

彼の名は――言峰綺礼。

運命の導きを解せぬまま、綺礼は迷い、問い続ける。なぜ令呪がこの自分に授けられたのか、と。

だが戦いの運命は、やがて綺礼を一人の宿敵と巡り合わせることになる。

それが――衛宮切嗣。

誰よりも苛烈に、誰よりも容赦なく、奇跡の聖杯を求め欲する男だった。

                             評価と内容

fate/zeroは原作であるfate staynightでは描かれなかった一世代前の聖杯戦争を取り上げた作品。原作のstaynightやUBWを見た後ならば、より面白く感じるはず。fateの設定とは多少違った部分もあり、ガチのファンは勝手に設定を変えたことを気にしているようだが、ストーリーと戦闘シーンは完璧。特に戦闘シーンは半端ない。ufotableの戦闘シーンはアニメ界1だと思う。(金属音がすき)

 

6位 ベルセルク

f:id:barikankun:20190110181622p:image

巨大な剣を背負い、鉄の義手をつけた剣士・ガッツ。

彼の行くところ、血の雨が降り、死体の山が築かれる…!

長篇ファンタジーの傑作作品。

                             評価と内容

主人公「ガッツ」の過去編である「黄金時代編」の絶望感は異常。黄金時代編の最後は進撃の巨人の1話でエレンの母親が喰われるシーンの5倍くらいは絶望します。

 

7位  魔法少女まどか☆マギカ

f:id:barikankun:20190408214828j:image

市立見滝原中学校に通う、普通の中学二年生・鹿目まどかもは日常の中で普通に暮らす一人。ある日、彼女に不思議な出会いが訪れる。この出会いは偶然なのか、必然なのか、彼女はまだ知らない。それは、彼女の運命を変えてしまうような出会い――それは、新たなる魔法少女物語の始まり――

                             評価と内容

1クールの魔法少女アニメとは思えない程濃い内容のストーリーと練られた設定に驚かされました。3話から物語が盛り上がり始めて最終回でピークに達する構成も最高です。特に最終回でほむらがワルプルギスの夜にやられてるところにまどかが現れて魔法少女になる決意をするシーンは、どうしてもほむらちゃん視点で見てしまい凄く切ない気持ちになります。絵が独特で食わず嫌いしている方が多いかもしれませんが、このアニメは絶対見るべきだと思います。

 

8位 鋼の錬金術師

f:id:barikankun:20190110181647j:image

f:id:barikankun:20190110181706j:image

亡き母親を想うが故に錬金術最大の禁忌を侵し、すべてを失ってしまった兄弟。2人は失ったものを取り戻すべく“賢者の石”を探す旅に出る。そして大きな陰謀の渦中へと突き進んでいくことに…

                             評価と内容

一見fullmetal alchemistが二期で無印が一期のように見えるが、前者が原作内容で後者がアニメオリジナル内容である。私はそれを知らずに、勝手に無印を原作だと思い込んでいたぐらいにアニメオリジナルも完成度が高い。それになんといってもこの作品は曲がいい。「メリッサ」「ゴールデンタイムラバー」「Ready steady go」「again」「ホログラム」はマジでハマった。

 

9位 メイドインアビス 

f:id:barikankun:20190420154152j:image

隅々まで探索されつくした世界に、唯一残された秘境の大穴『アビス』。
どこまで続くとも知れない深く巨大なその縦穴には、奇妙奇怪な生物たちが生息し、今の人類では作りえない貴重な遺物が眠っている。
「アビス」の不可思議に満ちた姿は人々を魅了し、冒険へと駆り立てた。そうして幾度も大穴に挑戦する冒険者たちは、次第に『探窟家』と呼ばれるようになっていった。
アビスの縁に築かれた街『オース』に暮らす孤児のリコは、いつか母のような偉大な探窟家になり、アビスの謎を解き明かすことを夢見ていた。
そんなある日、リコはアビスを探窟中に、少年の姿をしたロボットを拾い…?

                            評価と内容

設定や世界観で凄く引き込まれるアニメです。原作を見た後だと多少テンポが遅く感じるのは否めないですが、この作品は続きが気になりすぎて他の漫画より早いペースで読んでしまうので、相対的にアニメのテンポが遅く感じてしまうのかもしれません。13話の1時間spは良く放送できたなと思えるほどの胸糞内容で、敵を殺したくなるほど憎める作品は初めてでした。2020年に劇場版が放送されるので、今のうちに見ておくべきアニメNO.1だと思います。

 

10位 物語シリーズ

f:id:barikankun:20190420155150p:image

主人公である田舎に住む平凡な男子校生の阿良々木暦は、ひょんなことから街に現れた瀕死状態の女吸血鬼を助けたことがきっかけで、自身も吸血鬼となってしまいます。吸血鬼の出現によって街の霊気が乱れ始め、暦の前には様々な怪異の類が出没するようになってしまうのです。

                             評価と内容

西尾維新×シャフトによる世界観が好評のアニメ。化物語が物語の序章となっており、忍野忍がメインの偽物語や羽川翼がメインの猫物語などに展開されています。どの物語シリーズも面白かったけれど、私が特に好きなのは花物語です。花物語で貝木泥舟がめちゃくちゃ好きになりました。

 

11位 輪るピングドラム

f:id:barikankun:20190420161531j:image

両親のいない高倉家には3人のきょうだいが暮していた。双子の兄の冠葉と弟の晶馬、そして妹の陽毬。陽毬は不治の病に冒されており、担当医の鷲塚医師から余命が長くないと宣告される。数日後、自宅へ帰ってきた陽毬は、兄と一緒に水族館へ行く。数少ない家族の思い出が残るその場所で、陽毬は不思議なペンギンと目が合う……。

                             評価と内容

ストーリーは面白かったけれど、明らかに2クールも必要なかったと思う作品です。5話〜15話あたりはもっと圧縮したほうが見やすかったと思います。16話から物語の進行がいきなり早くなり一気に盛り上がるのですが、難しい設定を理解するのが難しく、考察サイトを見ないと細かいところは分からないのでは?という作品でもあります。特に前半はピンクのノートをピンクドラムだ!言っていたのに、最終的に運命の果実がピンクドラムだ!的な発言をしていた所が私には理解できませんでした。

 

12位 夏目友人帳

f:id:barikankun:20190110181737j:image

あらすじ

小さい頃から妖怪を見ることができた少年・夏目貴志。

祖母レイコが遺した遺産「友人帳」を継いで以来、

彼は自称用心棒・ニャンコ先生と共に、そこに名を縛られた妖怪たちに名を返す日々を送る。

さまざまな妖や人と繋がり、絆を深めていく中、増えてしまった大切なものたち。

守るために秘密を持つことに惑いながら、夏目は少しずつ、勇気を出して、次の関係へと踏み出していく。

                             評価と内容

妖怪が見える少年「夏目」が「友人帳」と言われる妖怪の名前が封印されたノートを使って妖怪たちに名前を返していくという話。感動する話が多く、私は2話で号泣して心を掴まれてから5期まで止まらなかったです。