帰ってきた!人気の画像編集アプリ「PICSPLAY classic」が4年振りに大型アップデート。

最近アプリのアップデートしてないなぁと思い、ふとiTunesStore開くと懐かしい編集アプリがアップデートされていました。その編集アプリは「PICSPLAY classic」です。

 

元々は「PICSPLAYpro」という名前のアプリで、画像編集の使いやすさからほとんどのユーザーは☆5をつけていたのですが、4年間アップデートされていなかったためiOS11未満しか利用できず、iOS11以降に有料で購入したユーザーが☆1をおしまくるという事態になっていた問題のアプリです。6日前のアップデートでめちゃくちゃ使いやすくなっていたので、紹介しよう思います。

 

 

 

機能一覧


f:id:barikankun:20190111072705j:image

f:id:barikankun:20190111072713j:image

f:id:barikankun:20190111072702j:image

f:id:barikankun:20190111072709j:image

私もよく分からないものが多いですが、「トリミング」「切り出し」「露出(コントラストと明るさ)」「テキスト」「モザイク」「フレーム」「描画」などは誰でも上手く使えると思います。

 

実際に使ってみる

編集前↓

f:id:barikankun:20190111073056j:image

 

編集後↓

「切り出し」「露出(コントラストと明るさ)」「テキスト」「モザイク」「描画」を使用

f:id:barikankun:20190111073000j:image

明らかに画像に適してない編集ですが、分かりやすくできたと思います。「テキスト」に関してはロゴのバリエーションがとても豊富で使いやすいです。アップデートにより「モザイク」の機能も追加されています。

 

 

4年振りに使った感想

アップデートの詳細に「ユーザーの要望が多かった機能を追加しました」と書いてある通り、昔よりも圧倒的に機能が多く、便利だと思いました。

 

機能がとても多いので、加工に詳しい人はもっと上手く使いこなせると思うので、是非ダウンロードしてみてください。では