ビリログッ!!

好きな配信者やアニメについてまとめています。最近はamazon primeばかり見てます。

歴代のラブコメ・恋愛アニメおすすめランキング!!【2019】

dアニメストアが全アニメをジャンル別に区分していたので、それを参考にランキングを作成しました。

 

 

 

全ジャンルランキングまとめ↓

 

ラブコメ・恋愛アニメおすすめランキング

 

1位 ハイスコアガール

2位 NHKにようこそ

3位 CLANNAD

4位 凪のあすから

5位 とらドラ!

6位 ef a tale of memories

7位 やはり俺の青春ラブコメはまちがっている

8位 四月は君の嘘

9位 やがて君になる

10位 俺の妹がこんなに可愛いわけがない

11位 さくら荘のペットな彼女

12位 僕は友達が少ない

13位 青ブタ

14位 アマガミss

15位 涼宮ハルヒの憂鬱

15位 プラスチックメモリーズ

16位 寄宿学校のジュリエット

17位 ヨスガノソラ

18位 ましろ色シンフォニー

19位 ニセコイ

20位 未確認で進行形

21位 Re LIFE

22位 エロマンガ先生

23位 変態王子と笑わない猫

24位 政宗くんのリベンジ

25位 恋と嘘

26位 ゴールデンタイム

27位 乃木坂春香の秘密

28位 プリンセス ラバー!

29位 中二病でも恋がしたい!

30位 6畳間の侵略者!?

31位 会長はメイド様

32位 ご愁傷様二ノ宮くん

33位 この中に一人妹がいる

34位 俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している

35位 最近、妹の調子がちょっとおかしいんだが

36位 お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよね

37位 魔法先生ネギま!

38位 セイレン

39位 スクールデイズ

40位 だから僕はHができない

 

1位  ハイスコアガール

f:id:barikankun:20190420153946j:image

矢口春雄(通称ハルオ)は、勉強も運動も不得意だがゲームには人並みならぬ情熱と努力を見せる小学6年生。今日もゲーセンの対戦筐体で次々と相手を倒していく。そんな彼の聖域(サンクチュアリ)に現れたのは同じクラスの大野晶。家は裕福で本人も成績優秀の美少女で、しかもハルオをもしのぐ腕前! 操作難易度の高いキャラクターも壊れまくった劣悪な筐体も従わせる彼女にハルオは激しく感情を揺さぶられる。この出会いが二人を結ぶ因縁の始まりだった……。

                              評価と内容

5chアニメランキング2018年5位の作品ですが、私的には2018年で2番目に良かったと思います。1クールで小学生編〜高校生編をやるのですが、小学生編ラストの3話が凄く良いです。3話で完全に心を掴まれた直後の中学生編4話から日高ちゃんという別のヒロインが現れるのですが、これまた恋愛模様が切なすぎて泣けます。格闘ゲームがメインの話とは思えない純愛アニメでしたが、1クールとは思えないほど盛り上がる要素が詰め込まれていて、私の中でアニメ化して良かったと思う作品No.1になりました。

 

2位 N・H・Kにようこそ!

f:id:barikankun:20190420154125j:image

大学を中退して4年目の佐藤達広は、ひきこもりとなっていた。佐藤は、自分が大学を辞め、無職でひきこもりであることなど全てが、謎の巨大組織の陰謀であると妄想する。その組織の名はNHK(日本ひきこもり協会)。

そんな折、中原岬と名乗る謎の美少女が佐藤の前に現れる。佐藤をひきこもりから脱却させるべく、岬は「プロジェクト」の遂行を宣言。その「プロジェクト」の目的が不明のまま、岬による佐藤のカウンセリングが始まる。

                             評価と内容

主人公は大学を中退した引きこもり歴4年というリアルな設定なのに、なぜか可愛い女の子が仲良くしてくれるという謎のアニメです。ヒロインの中原岬ちゃんはオタクが好きそうな量産型の女の子キャラという第一印象でしたが、物語が進むにつれて岬ちゃん無しでは見てられないくらい好きになってしまいます。物語中盤の自殺オフ会の話やマルチ商法に騙される話は、他の引きこもりが主人公の作品よりもリアルな日常を題材にしてる分、この作品の良さが際立ったと思います。NHKにようこそと類似した作品はあまり無く唯一性があり、1話ごとの満足度も高かったのでこの順位にしました。

 

3位 CLANNAD

f:id:barikankun:20190420155411j:image

校門までの長い坂道。

高校3年生の岡崎朋也は坂道を見上げてため息をつく。

毎日同じことの繰り返し。

周りのみんなのように学校生活を楽しむこともできず、毎日遅刻ばかり。

そのためか、校内では浮いた存在になっていた。

いつものように坂道を見上げる朋也の前に、同じように坂道を見上げる少女の姿があった。「この学校は好きですか」これが朋也と渚の出会いだった・・・。

                             評価と内容

「CLANNADは人生」でお馴染みの作品。人生と言われるだけあって主人公が学生から社会人の話で50話程あります。afterstory(2期)の18話はアニメ界屈指の感動シーンであり、私も号泣しました。2期18話の感動度で言えばトップクラスですが、全50話で1話ごとの満足度でいうと微妙だと思うのでこの順位。

 

4位 凪のあすから

f:id:barikankun:20190110190650j:image

かつて全ての人間たちが海の中で普通に呼吸し、生活を営んでいた世界があった。だが、ある時を境として陸に上がって生きる人たちも現れ、やがて人の世界は海と陸に分かれた。

先島光、向井戸まなか、比良平ちさき、伊佐木要ら4人の少年少女は、海の世界の村落・汐鹿生(しおししお)で昔からいつも仲良く暮らしていた。そんな中、汐鹿生の学校が廃校になったため、光たちは陸の世界に上がり、鴛大師(おしおおし)の学校へ通うようになる。鴛大師の少年・木原紡との出会いや、鴛大師で古くから伝わる神事・おふねひきを実現させたい光たちの思い、光の姉のあかりが陸の人間である潮留至と恋仲であったことなど様々なことを経て、光たちは陸と海の人間の間にある溝と真剣に向き合うようになっていく。

 

P.A.WORKSによる2クールアニメで前半と後半で内容が一気に変わる恋愛モノです。前半は何気ない日常シーンが多く、後半にいくにつれて昼ドラのようなドロドロした恋愛モノになってきます。普通の恋愛モノとは違い、2クール目の序盤で衝撃の展開が待ち受けており、恋愛モノとは思えないほど続きが気になる面白さがあります。

 

5位 とらドラ!

f:id:barikankun:20190420160430j:image

生まれつきの鋭い目つきが災いして、まわりには不良だと勘違いされている不憫な高校2年生・高須竜児は、高校2年に進級した春、新しいクラスで1人の少女に出会う。彼女は、超ミニマムサイズな身長の美少女でありながら、ワガママで短気・暴れ始めたら誰にも手が付けられない通称“手乗りタイガー”と呼ばれる逢坂大河であった。超弩級のハイテンション学園ラブコメディーここに始まる!

                             評価と内容

ラブコメアニメの中では1番良かったと思いますが、個人的にみのりんが苦手すぎて見るのが辛かったです。私の中ではあーみん一強でした。そしてOPとEDがとても良く、「オレンジ今日も食べてみたけどまだ酸っぱくて泣いたー」と「プレ・プレーパレートいつか君を捕まえる〜」は名曲すぎて今でもよく聞いてます。

 

6位 ef a tale of memories

f:id:barikankun:20190420152137j:image

幼馴染の紘に恋心を抱く少女・景。だが、その紘は自由奔放な少女・みやこに振り回されていく…。景に興味を持った映画研究部員の京介。景の映画を撮るため、京介は彼女を追う…。建築家の父親を持つ蓮治。彼は駅のホームで景の双子の妹・千尋と出逢う…。音羽という街を舞台に少年少女たちが織り成すさまざまな恋物語。

                             評価と内容

2つのストーリーが同時に展開されるのですが、記憶が13時間でリセットされる女の子の話が良かったと思います。特に最終話の屋上のシーンは超感動。しかし最後の最後でご都合主義の終わり方をしたのが個人的には残念です。「君の名は」のようにお互いが大人になった後偶然出会って、「どこか出会ったことありませんか?」みたいな今後を想起させる終わり方の方が良かったんじゃないかなと思いました。

 

7位 やはり俺の青春ラブコメはまちがっている

f:id:barikankun:20190420152122j:image

”ひねくれぼっち”の高校生・比企谷八幡が「奉仕部」に入部し、美少女やギャルと出会い・・・!?残念な主人公が繰り広げる青春ラブコメディ!

                             評価と内容

主人公は根暗だけどそこそこかっこよくてモテる系の作品の中では1番良かったと思います。この手の作品によくある「ひねくれぼっち」という設定なはずのに、由比ヶ浜・いろはす・雪ノ下に好意を持たれるのは意味がわからない。2次創作が盛んな作品でもあり、特にssは大人気です。

 

8位 やがて君になる

f:id:barikankun:20190420151911j:image

人に恋する気持ちがわからず悩みを抱える小糸侑は、中学卒業の時に仲の良い男子に告白された返事をできずにいた。そんな折に出会った生徒会役員の七海燈子は、誰に告白されても相手のことを好きになれないという。燈子に共感を覚えた侑は自分の悩みを打ち明けるが、逆に燈子から思わぬ言葉を告げられる──「私、君のこと好きになりそう」

                             評価と内容

共学を舞台にした少しリアルな百合アニメ。他の百合アニメは割とギャグ要素やおふざけ感が強めだったけれど、この作品はそこそこまじめに百合をやります。お互い最初は全く意識していなかったのに、いきなり自分の気持ちに気付くところとか現実でもありそうな感じもします。まぁ美人同士の百合なんて滅多に無いでしょうが。細かい描写で心情を表現してるので、考察サイトなど見ながら是非見て欲しいです。

 

 

9位 俺の妹がこんなに可愛いわけがない

f:id:barikankun:20190503045358p:image

主人公の高坂京介は、波乱のない普通の人生を志向する高校生。スポーツ万能で雑誌モデルをしている中学生の妹・桐乃とは、幼い頃は仲が良かったが、今ではまともに挨拶も交わさない険悪な関係になっていた。

ある日、京介は玄関で魔法少女アニメ『星くず☆うぃっちメルル』のDVDケースが落ちているのを発見する。しかも、その中にはアダルトゲーム『妹と恋しよっ♪』が入っていた。その持ち主が桐乃であることを確信した京介は、問い詰めずにDVDケースとその中身を桐乃に返してやる。

ある晩、桐乃から「人生相談がある」と称して、萌えアニメや美少女ゲームが大好きであることをカミングアウトされる。京介は、妹の趣味に理解を示し、困ったことがあればできる範囲で協力するという約束をする。そして、インターネットのSNSへの入会を勧め、妹の趣味に理解のある「裏」の友人探しを手伝うことにする。

                             評価と内容

タイトルが長いアニメは地雷率が高いと勝手に思っているが「俺妹」はめちゃくちゃ面白かった。妹ルート、黒猫ルート、あやせルートどれも面白い。途中で出てくる腹パンクソメガネ(主人公の幼馴染)のうざさがやみつきになる。

 

10位 さくら荘のペットな彼女

f:id:barikankun:20190110190749j:image

水明芸術大学附属高校(水高、スイコー)の学生である神田空太は、高校1年の夏に学生寮で猫を飼っていたことが発覚して校長に呼び出され、猫を捨てるかさくら荘に移るかの選択を迫られた。大の猫好きで権威に逆らってみたかった空太は猫を取って寮を追い出され、悪名高い「さくら荘」へ移ることとなった。やがて春になり、スイコーに編入してきた世界的天才画家の椎名ましろがさくら荘へ入ってくるが、彼女の常識の無さに空太は振り回されていく。

                              評価と内容

「サムゲタン問題」で話題になった作品。内容はよくある青春・恋愛アニメだが、ヒロインが可愛いのでガンガン見てしまう。最終回の卒業式でさくら荘を守ろう!的なことをやるシーンは嫌い。この手の青春・恋愛アニメは見終わった時の喪失感が半端なく、視聴後は類似アニメを探した記憶がある。