ポケモン金ネジキ放送の需要が計り知れない件について

f:id:barikankun:20190503070417j:image

現在配信者・実況者界隈で空前のブームを巻き起こしている「ポケットモンスター金ネジキ放送」の凄さについて書いていこうと思います。

 

 

そもそも金ネジキとは

ポケットモンスタープラチナ・ハートゴールド・ソウルシルバーの「バトルフロンティア」という施設内にある「バトルファクトリー」のラスボス的存在のことです。

運要素が強いため、レート2100を達成したプレイヤーでも数十時間かかる程の高難易度です。

ちなみにポケットモンスターのエメラルドのバトルファクトリーのラスボスはダツラ。

 

なぜ金ネジキ放送に需要があるのかを考察

個人的に思う4つの理由は

 

①ポケモン実況者を見る人はほとんどエアプなので、レート対戦を見てもプレイングを理解できない人が多い中、金ネジキ放送なら単純な戦闘で分かりやすくエアプ勢でも楽しめるから。

 

②「バトルファクトリー」の終盤は確実に盛り上がるので、何連勝までいったか定期的に放送を確認する人が多いから。後半に放送に辿り着いた人は間違いなく負けるまで見るため、同時接続が多くなりやすいはずです。

 

③ポケモン配信を見る層にダイヤモンドパール世代が多いから。

 

④現在限定で加藤純一さんの放送直後に放送を始めることで、衛門のおこぼれをもらえるから。

 

金ネジキ放送 流行の原因

「金ネジキ放送」と言われてまず思いつくのは2018年の夏頃に放送された加藤純一さんの「絶対に負けられないポケットモンスター金ネジキ」ですね。この放送は加藤純一さんが初めてyoutube同時接続者3万人を達成したことで有名であり、タイプ相性もまともに覚えていないまま2回目の挑戦で金ネジキをクリアするという伝説的な記録を達成した放送でもあります。

 

この時点では「加藤純一×ポケモンという組み合わせが最強なだけ」という認識でした。しかし最近の加藤純一さんの金ダツラ放送がyoutube同時接続5万人を達成したことで、周囲の配信者は「バトルファクトリー自体の需要」と加藤純一の視聴者おこぼれをもらえる可能性が高いことに気づき、多くの実況者が金ネジキ放送を始めました。

 

f:id:barikankun:20190503065255j:image

 

その結果、

実際に多くの配信者が個々の同時接続者最高記録をを叩き出しています。

 

f:id:barikankun:20190503065243j:image

 

普段は多くて1500人のあゆみんの放送でも、アベレージで2000人、最高で7000人ほど集めていました。

 

つまり流行の原因は加藤純一さんが最近始めた金ダツラ放送がいきなり同時接続5万人達成したことで、他の配信者も「バトルファクトリー」の需要に気付いたのが大きいということです。

 

 

最後に

ゴールデンウィークが暇すぎるので様々な実況者の金ネジキ放送を見ていますが、見れば見るほど加藤純一さんの金ネジキ放送の凄さが分かります。加藤純一さん本人のトーク力の凄さだけでなく、2回目の挑戦でしっかりと決めるところは配信者として完璧でした。

ゴールデンウィーク暇な人は是非見てください!!!

 

 

関連記事